« 目疲れに効くツボ | トップページ | 目疲れ解消マッサージ »

2015年4月17日 (金)

目疲れとパソコン


目疲れしないように不必要な場合はパソコンを見ないようにしたり、画面から出来るだけ目を離したりすることです。
とくに最近のパソコン普及率は、数年前を軽く凌ぐようにさえ感じられ、目疲れしている人間の数も同じように増えているのではないでしょうか。

目疲れをする原因はパソコンだけでないことは承知のことでしょう。
IT事業が進むなかパソコンは仕事の必需品で、目疲れはそれに付随する、一種の公害なのかもしれません。

目疲れを解消する方法は目薬やサプリメント、目の筋肉を刺激するツボ押しやマッサージがあります。
パソコンをパートナーとして扱う現代人が目疲れを対策するには、どうすれば良いのでしょうか。
ブラウン管を間近で見る疲れと、液晶を眺める目疲れを比べると、随分と疲労が軽減されたように感じます。
どうしてもパソコンから離れられない場合などには、目疲れを極力軽減してくれるグッズを使用することも良いでしょう。
作業途中で定期的に休憩を入れることも、目の筋肉による目疲れには良い方法ではないでしょうか。
パソコンの製造企業がディスプレイの構造を以前と変えたのは、もしかしたら目疲れを懸念してのことかもしれません。
現在を生きる人々にとって、目疲れを増長するような刺激の高いエンターテインメントは増える一方です。

« 目疲れに効くツボ | トップページ | 目疲れ解消マッサージ »